今週のみ言葉___2024/05/12

2024年5月22日

예수 안에 거하라
요한복음15:1-12
1. 내가 참 포도나무요 내 아버지는 그 농부라
2. 무릇 내게 있어 과실을 맺지 아니하는 가지는 아
버지께서 이를 제해 버리시고 무릇 과실을 맺는 가
지는 더 과실을 맺게 하려하여 이를 깨끗케 하시느
니라
3. 너희는 내가 일러 준 말로 이미 깨끗하였으니
4. 내 안에 거하라 나도 너희 안에 거하리라 가지가
포도나무에 붙어 있지 아니하면 절로 과실을 맺을
수 없음 같이 너희도 내 안에 있지 아니하면 그러하
리라
5. 나는 포도나무요 너희는 가지니 저가 내 안에 내
가 저 안에 있으면 이 사람은 과실을 많이 맺나니
나를 떠나서는 너희가 아무 것도 할 수 없음이라
6. 사람이 내 안에 거하지 아니하면 가지처럼 밖에
버리워 말라지나니 사람들이 이것을 모아다가 불에
던져 사르느니라
7. 너희가 내 안에 거하고 내 말이 너희 안에 거하
면 무엇이든지 원하는대로 구하라 그리하면 이루리

8. 너희가 과실을 많이 맺으면 내 아버지께서 영광
을 받으실 것이요 너희가 내 제자가 되리라
9. 아버지께서 나를 사랑하신 것 같이 나도 너희를
사랑하였으니 나의 사랑 안에 거하라
10. 내가 아버지의 계명을 지켜 그의 사랑 안에 거
하는것 같이 너희도 내 계명을 지키면 내 사랑 안에
거하리라
11. 내가 이것을 너희에게 이름은 내 기쁨이 너희
안에 있어 너희 기쁨을 충만하게 하려함이니라
12. 내 계명은 곧 내가 너희를 사랑한 것 같이 너희
도 서로 사랑하라 하는 이것이니라

イエス様の中に留まりなさい
ヨハネ15:1-12
1.「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。
2.わたしにつながっていながら、実を結ばない枝はみな、父
が取り除かれる。しかし、実を結ぶものはみな、いよいよ豊か
に実を結ぶように手入れをなさる。
3. わたしの話した言葉によって、あなたがたは既に清くなっ
ている
4. わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつな
がっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分
では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしに
5. わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわ
たしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、
その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは
何もできないからである。
6. わたしにつながっていない人がいれば、枝のように外に投
げ捨てられて枯れる。そして、集められ、火に投げ入れられて
焼かれてしまう。つながっていなければ、実を結ぶことができ
ない。
7. あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があ
なたがたの内にいつもあるならば、望むものを何でも願いなさ
い。そうすればかなえられる。
8. あなたがたが豊かに実を結び、わたしの弟子となるなら、
それによって、わたしの父は栄光をお受けになる。
9. 父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛して
きた。わたしの愛にとどまりなさい。
10. わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、
あなたがたも、わたしの掟を守るなら、わたしの愛にとどまっ
ていることになる。
11. これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの
内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。
12. わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさ
い。これがわたしの掟である。